読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯王 アプリ デュエルリンクス 攻略デッキ ガチャブログ

遊戯王アプリデュエルリンクスのデッキガチャなど攻略ブログです。

遊戯王 アプリ、デッキレシピについて<遊戯王デュエルリンクス>


f:id:hitominmi:20161130202222p:plain



スポンサーリンク

遊戯王 アプリ、デッキレシピについて<遊戯王デュエルリンクス>

 

 

スマホで遊べるアプリゲーム「デュエルリンクス」。新しいパックが追加した事によって様々なデッキが次々と生み出されていきます。

 

 

最強デッキと呼ばれる「スタンダードデッキ」やロマンに溢れる「青眼コンボ」など攻撃力と守備力に優れたデッキが盛りたくさんあるのです。

 

 

中にもモンスターカードを主軸にせず、罠カードや魔法カードだけを使用して、効果特化というデッキも存在します。

 

 

しかし使い方は難しいため、初心者のデュエルリストにはオススメできません。そして、今回は個人的にネットで見付けたショット面白いデッキを紹介したいと思います。

 

 

そのデッキの評価自体は悪くないから、興味がある方は使ってみても良いですよ。

 

 

嫌がらせの断頭台デッキ

凶悪なコンボを駆使して、相手のモンスターを除去していく「断頭台の惨劇デッキ」。罠カードの使用が重要な要素となったデッキです。そんなデッキの構成はこちらになります。

 

 

先ずはモンスターカードかた紹介します。

 

 

相手モンスターが攻撃宣言した時に、このカードを手札から墓地へ送ると攻撃モンスターを守備表示にするという効果を持つ「クリボール」と、イラストを見たら子供のトラウマになりそうな「デビル・ボックス」がそれぞれ2枚が必要です。

 

 

そして、フィールド上に攻撃表示で存在するカードが表側守備表示になった時、相手フィールド上にいるモンスターを1体破壊できる「ドリーム・ピエロ」と、相手フィールド上にいるモンスターを1体選んで持ち主の手札に戻す事ができる「マーダーサーカス」がそれぞれ3枚です。

 

 

最後に表示形式を変更できる「朱い靴」2枚です。

魔法カードは「融合」2枚と「アースクエイク」2枚です。

 

 

罠カードは「イタクァの暴風」1枚、お待ちかねの「断頭台の惨劇」3枚と「悪夢の迷宮」2枚です。

 

 

モンスターの効果と魔法カードの効果と罠カードの効果を上手く使い回していくと、相手のカードを複数回の全体除去を果たす事ができ、相手を虫の息にします。

 

 

短所としてこのデッキのモンスターは貧弱なため、殴り合いには弱いのです

 

スポンサーリンク
 

 

道連れデスハムスターデッキ

このデッキを選んだ原因は恥ずかしながらも、ハムスターが可愛いと思っているからです。作製難易度は難しくて初心者には向いていませんが、評価的にはかなり点数が高い方なのです。

 

 

モンスターカードの構成は先ず「青眼の白竜」1枚、「ジャッジ・マン」1枚、「ミレニアム・スコーピオン」1枚、「味方殺しの女戦士」1枚と「魂を喰らう者」2枚です。

 

 

レアリティはURとSRのため、全てを集めるだけで結構時間が掛かると思います。次にRカードである「水魔神ースーガ」1枚と「ヒゲアンコウ」2枚で、最後は可愛い「デスハムスター」3枚が必要です。

 

 

魔法カードでは安定感のある「フォース」1枚と優秀な防御カードとも言われる「迷える子羊」3枚です。

 

 

罠カードは最近追加された「道連れ」3枚と「オーバーウエルム」1枚です。

このデッキは名前の通り「道連れ」と「デスハムスター」のコンボを使用します。

 

 

セットしたデスハムスターが攻撃で破壊された時に道連れの効果を発動する事で、自分は新しいデスモンスターを確保しつつ相手のモンスターを除去する事ができます。

 

 

モンスターカードと魔法カードや罠カードの効果をどのように組み合わせて使っていくのかは、デュエルリストたちにとってこれは永遠に終わらない課題かもしれません。

 

 

最近では「スライム増殖炉」を主軸に使うデッキも作成されているようです。皆さんも是非自分だけのデッキを見つけ出してください。

 

スポンサーリンク
 

 

【関連記事】

yd.hateblo.jp

yd.hateblo.jp