読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯王 アプリ デュエルリンクス 攻略デッキ ガチャブログ

遊戯王アプリデュエルリンクスのデッキガチャなど攻略ブログです。

遊戯王 アプリ、ケルベロスのデッキレシピ<遊戯王デュエルリンクス>

遊戯王 アプリ ケルベロス

f:id:hitominmi:20161130202222p:plain



スポンサーリンク

遊戯王 アプリ、ケルベロスのデッキレシピ<遊戯王デュエルリンクス>

 

皆さんこんにちは。

かなり遊戯王デュエルリンクで遊んでいる人は確実に増えてきていますね。

 

 

このままだと1000万以上は確実でしょう。

 

 

今回、遊戯王デュエルリンクアプリで、このスケルベロスカードのデッキレシピがゲームにどう影響するのか、デッキのレシピを参考に、メリット・デメリットも考えてみます。

 

 

遊戯王デュエルリンクでスケルベロスでのハイスコアデッキのデッキレシピ

 

 

遊戯王デュエルリンクスでのケルベロスカードのデッキレシピは、ハイスコア用のレシピが存在しており、URが2枚、SRが7枚、Rが8枚、Nが5枚の合計で22枚の構成になっています。

 

スポンサーリンク
 

 

遊戯王デュエルリンクスでのケルベロスのデッキの概念

 

 

魔法でケルベロスをパワーアップしていくデッキがあります。

 


それは、魔法を始動するごとに攻撃力が500アップする魔導獣ケルベロスをメインとしたカードデッキで、攻撃力が1万超えで相手のモンスターを倒して、デュエル評価の戦闘ダメージ「3000ポイント」を入手するのが目的です。

 


ハイスコアケルベロスデッキの強い点といえば、安定してデュエル評価の[6000]が取得できることで、デュエル評価で高い得点が獲得できると、[ゲートキー]や[ドロップカード]などのデッキ枠が増加するため、効率よくゲームを進行できます。

 


ケルベロスを排出し、後はデッキが尽きるまで魔法カードを使うという単純な戦術を使って、特に難しいプレイは無いので、初心者でも簡単で扱いやすい使えるデッキと言えます。

 


デッキスキルの[ドローセンス]や[魔導招来]などのカードがあれば、スキルで必ずケルベロスをサーチしてピンポイントでドローすることが可能です。

 


ハイスコアケルベロスデッキの弱い点は相手によっては歯が立たないので、ケルベロスを除外された瞬間に負けが決定するため、対人戦での使用はほぼ不可能で、攻撃を止める手段を持つ海馬やイシズといったキャラが、除去手段の多いキースや城之内に勝つことは難しいです。

 

 

遊戯王デュエルリンクスでのケルベロスのデッキの使用

 


最初の手札にケルベロスがない場合には、デッキスキルのドローセンスなどで、ケルベロスを探索してみます。

 


相手の攻撃を受けて、ライフのポイントが少なくれば開始できるので、高い確率で手札に加える事が可能になります。

 


ケルベロスを場に出してひたすら魔法を発動
ケルベロスを領域に召喚したら、後は魔法カードを起動して、ケルベロスの攻撃力を上げていき、止めを刺す時に使用する「[守備封じ]や[フォース]カードなどはキープしておきましょう。

 


ケルベロスの攻撃力の上昇の効果は、攻撃すると元に戻るので、絶対に途中で攻撃しないよう注意しましょう。

 


敗北パターンにはスキルが発動できない時があります。

 


スキルは、ライフのポイントが減っていないと起動ができないため、相手のモンスターの攻撃力次第では、上手に使えない時があります[魔導招来]の場合、攻撃力が1800で、[ドローセンス]だと攻撃力が1500以上の攻撃を受ける必要があります。

 


ケルベロスの除去と攻撃を妨げられる点にも注目です。

 


このデッキは高い攻撃力になったケルベロスでオーバーキルを狙うために、ケルベロスを排除、または攻撃を妨げられると敗北を期してしまいます。

 

 

使う前に対戦相手のデッキをしっかり確認をしましょう。

 

 

遊戯王デュエルリンクスでのケルベロスハイスコアデッキのメリット・デメリット

 

 

ケルベロスハイスコアデッキのメリットは、安定性が高いことが言えます。

 


攻撃力のボーナスを狙う同類の収益のあるデッキに比べて、安定感が非常に高いために、稼ぎやすいのがメリットであり、特に後攻を得ることができた場合には、間違いなく100%成功すると言って良いでしょう。

 


先行時にはコストを払って調節をして、ライフの費用を払うカードを組合わせてライフを調節する事により、非常に高い成功率を叩き出すことが可能です。

 


深淵の指名者やツイスターなどは先行1ターン目でもライフポイントを消費できるため相性がいいと言えます。

 


今現在は、特に安定するのは[真崎杏子]、[インセクター羽蛾]、[ダイナソー竜崎]の三人になります。この三人は魔導獣ケルベロスを破壊したり、表示の形式を変更するなどのツールを使わないため、安定してポイントを稼ぐことが可能です。

 


ケルベロスハイスコアデッキのデメリットは弱点が多いのと対応できる相手が限られる点です。

 


魔導獣ケルベロスが一枚しかないので、一度失えば立て直す方法は存在しません。除去カードを持っている相手やコントロールの奪取を狙う相手には相性が悪いです。

 


その他にも魔導獣ケルベロスの効果は攻撃力しか上昇しないため、表示形式の変更点も苦手としていて、このように苦手とするカードが多いために、このデッキで相手にできるデュエリストは限られるという点はマイナスだと言えます。

 

 

最後に・・・

 

 

遊戯王デュエルリンクでのスケルベロスカードでのデッキのデッキレシピの作成では、魔法でケルベロスをパワーアップしていくデッキで、

 

 

さらに操作が簡単で初心者でも使えるのが特徴で、スキルで必ずケルベロスをサーチできるのが強みですが、その半面、相手によっては歯が立たない弱い面も持ち合わせています。

 

スポンサーリンク
 

 

【関連動画】

yd.hateblo.jp

yd.hateblo.jp